ゆっくりと休める場所を

合掌

霊園をお探しの場合、基本的に慌てないように出来るだけ早い段階で霊園を探しておくことがベストです。この場合、生前から自分が亡くなった際にどこで眠るのかを探しておくことになります。霊園はお寺などが管理している私営のものもあれば、各自治体が管轄する公営もあります。公営の場合、拡張工事等を行うこともあり、第3次募集、などの名目で追加募集を行うことがあります。こうした募集は各自治体のホームページなどで告知されることが多く、自治体が定期的に発行している冊子にも掲載されています。埼玉県の公営霊園の場合、非常に人気があります。その理由はやはり価格です。私営の霊園に比べると価格が低めになっているので、購入し易くなっています。そのため埼玉県内の公営の霊園募集は抽選制度を用いており、挑戦に外れた場合は購入が出来ない仕組みになっています。一方の埼玉県内の私設霊園も、人気のあるところは抽選制度を用いています。私設の場合は管理が公営よりも手厚いところも多く、清掃などの管理も行き届いています。私営の場合も人気のある場所では抽選制度を用いています。しかし、公営の場合よりも事前に説明会などを頻繁に行っているところもあり、購入後の手続きや管理方法などを事前に細かく相談できるのも私設霊園の良いポイントです。埼玉県内にはこの他にペットのための霊園もあります。大切な家族と同様に暮らしてきたペットが最期に眠ることができる穏やかな場所を用意してあげましょう。